辻村結實子

3才からピアノを始め、高校生で作詞・作曲を始める。 高3の時に地元FM曲に自主CDを持込み出演。 卒業後、音楽の道に進み、2005年「あと5分でいいから」でテイチクエンタテインメントよりデビュー。2006年オリコン「サビだけ.com」にて1000曲の応募の中から一般投票1位獲得ユーザー特別賞受賞。


エントリー楽曲タイトル『福桜(弾き語りver)』